The japanese-holidays package

This is a package candidate release! Here you can preview how this package release will appear once published to the main package index (which can be accomplished via the 'maintain' link below). Please note that once a package has been published to the main package index it cannot be undone! Please consult the package uploading documentation for more information.

[maintain]

Please see README.md


[Skip to ReadMe]

Properties

Versions0.1.0, 0.1.0.0
Change logNone available
Dependenciesbase (>=4.7 && <5), time (==1.5.*) [details]
LicenseBSD3
Copyright2015 TANIGUCHI Kohei
AuthorTANIGUCHI Kohei
Maintainera.d.xvii.kal.mai@gmail.com
CategoryTime
Home pagehttp://github.com/cohei/japanese-holidays#readme
Source repositoryhead: git clone https://github.com/githubuser/japanese-holidays
UploadedSun Jun 5 17:06:23 UTC 2016 by cohei

Modules

[Index]

Downloads

Maintainers' corner

For package maintainers and hackage trustees


Readme for japanese-holidays-0.1.0

[back to package description]

Japanese Holidays

CircleCI

ある日付が、どの日本の祝日にあたるかを判定します。 http://www.h3.dion.ne.jp/%7Esakatsu/holiday_logic.htm を Haskell へ移植しました。

This library, which is translated from http://www.h3.dion.ne.jp/%7Esakatsu/holiday_logic.htm to Haskell, identifies Japanese holidays.

著作権表示 Copyright

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/
_/  CopyRight(C) K.Tsunoda(AddinBox) 2001 All Rights Reserved.
_/  ( http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/index.htm )
_/
_/    この祝日マクロは『kt関数アドイン』で使用しているものです。
_/    このロジックは、レスポンスを第一義として、可能な限り少ない
_/    【条件判定の実行】で結果を出せるように設計してあります。
_/    この関数では、2016年施行の改正祝日法(山の日)までを
_/    サポートしています。
_/
_/  (*1)このマクロを引用するに当たっては、必ずこのコメントも
_/      一緒に引用する事とします。
_/  (*2)他サイト上で本マクロを直接引用する事は、ご遠慮願います。
_/      【 http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/holiday_logic.htm 】
_/      へのリンクによる紹介で対応して下さい。
_/  (*3)[ktHolidayName]という関数名そのものは、各自の環境に
_/      おける命名規則に沿って変更しても構いません。
_/ 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/